「クリアスキンLED」が採用しているLED脱毛は、一般的な光脱毛機とは異なり施術時に塗布するジェルが必要ありません。そのため光脱毛機に比べ1ショットあたりのコストを1/10に抑えることができます。
一般的な光脱毛機とランニングコストを比較してみると、年間およそ108万円節約することが可能です。
また、1本のハンドピースで2000万発の使用が可能となっており、ランニングコストの負担を減らすことができます。

従来の光脱毛は、毛の黒い色素を通じて毛乳頭にダメージを与える脱毛方式となっており、メラニン色素がない産毛には反応せず脱毛効果が得られにくいというデメリットがあります。また、日焼け肌や色黒肌、敏感肌には照射できない、痛みを感じやすいという欠点があります。
一方、「クリアスキンLED」が採用しているLED脱毛は、発毛を促すバルジ領域をターゲットとする脱毛方式なため、毛を抜きながら発育を妨ぐことができます。
※「IPL脱毛」に比べて安全に施術が可能と言われていますが、日焼けしたての肌や濃い色黒肌の方には事前に安全確認が必要です。



「クリアスキンLED」が採用しているLED脱毛は、バルジ領域のみ狙ってに照射する仕組みになっています。照射時に強い光を発光する従来の光脱毛に比べ、ゴーグルをつける必要がなく施術時のストレスを軽減することができます。
また、マシン動作音も静かなため、お客様にリラックスして施術を受けていただくことが可能です。

-検証動画-

光が拡散するためかなりまぶしい光を発する。視力の低下などにつながり、不快感、めまいを引き起こす可能性がある。

まぶしい光の原因、「可視光線」が含まれていないため、肉眼でも眩しく感じない

※どちらも黒い布に向かって照射した結果

クリアスキンLEDは、
大学と共同研究して
生まれた脱毛機です。

「安全性を重視した製品を提供、クリアスキンネオは安心安全の日本クオリティ。」

「脱毛・美容医学や、肌に作用する光、毛に効果がある脱毛について研究しております。皆さまに安全性やより高い脱毛・美容効果を感じていただけるよう日々研究を続けております。」

楢村 友隆 先生
博士(保健科学)/ 臨床工学技士 / 倉敷芸術科学大学生命科学科 准教授 / 森ノ宮医療大学 客員教授 / 神戸ゆう美容クリニック 顧問 ほか

さらに安全性を重視した製品を提供、
アフターフォロー向上のためドクターを顧問に招いております。

医学顧問
高梨医院 副院長
吉岡 容子先生
平成16年 東京医科大学卒業

資格・所属学会
麻酔科標榜医、麻酔科認定医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医
日本本レーザー医学会会員
日本抗加齢医学会会員
点滴療法研究会マスターズクラブ会員
日本美容皮膚科学会会員
ほか

開発エビデンス顧問
近藤真一
秋田大学鉱山学部電子工学科卒業 / ソニー株式会社 記録メディア事業 / 商品開発 部長補佐

商品企画から開発、品質管理を担当。「プリント倶楽部」通称プリクラや、オーディオ、 ビデオ製品などヒット商品を多数生み出す。
国連サミットで採択された国際目標 SDGS(SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS) に携わる。

マシンラインナップ-MACHINE LINE UP-

クリアスキンLED以外の美容機器も
多数取り扱っております

-フォーカスネオ-

-フォーカスネオプロ-

-クリアスキンネオ-

-シミポレーション-

ご興味お持ちいただけたらデモ体験を

実際にマシンをご確認いただき、導入をご検討ください。
弊社にご来社頂いて行うデモはこんなメリットが!

ショールームで弊社の全マシンが体験可能
来社デモでお値引き
クリアスキンネオのマシン専用ジェルを
プレゼント※一定条件あり
駐車場代を弊社で負担(上限5,000円)

集客できる当社の脱毛機について知りたい方必見!
脱毛機の需要は?集客は出来るのか?販売方法は?
実際に体感したい、まずは情報収集したい、当社のマシンを導入したサロンの事例を見てみたい等、
Webセミナー形式で説明させて頂きます。
(zoomでの開催となります)

《脱毛Webセミナー》
毎週月曜(18:00~)、土曜開催(13:00~)

場所:ご自宅、サロン(ネット環境がある場所)

所要時間:約2~3時間

ご希望の方は「お問い合わせ内容」欄に、ご希望日程をご記入の上お問い合わせください。

- お問い合わせ -

クリアスキンLED問い合わせ
ページトップへ